凡人でも〇〇すれば起業で成功できる−凡人起業

たかとも
たかとも

ぼく、将来なんらかの形で起業したいなと思ってるんだけど
起業家の人って俗に言う「天才」みたいな人しかなれないイメージがあるんだよね。

んだな、一般的に起業家みたいな人をイメージすると
スティーブ・ジョブスやマークザッカーバーグ、ホリエモンなど頭一つ抜きん出た頭の良い人が思い浮かぶしな。

ダンボックロくん
ダンボックロくん

−たかともは嘆いていた。将来、経営者になる上で、自分は特に偏差値も高くないし、アイデアの発想がぶっ飛んでいるわけでもない。起業という世界は天才と呼ばれる人しか成功できないのではないのかと。自分は本当に経営者になれるのかどうかと。

たかとも
たかとも

これを見てよ…

https://www.freee.co.jp/kb/kb-launch/visionary-launchより引用
たかとも
たかとも

起業をしても、10年生き残るとなると数が限られてくるんだ。熾烈な覇権争いの中で、生き残るためには並並ならぬ才能が必要なのではないかって。

…そんなたかともに朗報だべ。
どうやら天才でなくとも、起業で成功できるらしいんだ。

ダンボックロくん
ダンボックロくん

失敗しない、仕組みづくりと工夫をしまくれ!

−失敗の確率を下げるためには「仕組みづくり」をすることが大切です。   以下の3点を追求していくようにしましょう。

  • 自己理解
  • 成功した際の環境分析
  • 失敗した際の要因分析
たかとも
たかとも

自己理解…まず自分を知ることだね。

▲この投稿をチェック!

自己理解する上で参考になるメディア

https://www.jimpei.net ▶︎ヤギペーさんブログ

成功、失敗した際の環境分析ツール

PDCA

PDCAサイクル(PDCA cycle、plan-do-check-act cycle)は、生産技術における品質管理などの継続的改善手法。Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)の 4段階を繰り返すことによって、業務を継続的に改善する。PDCAサイクルは、主に日本で使われ[注 1]、Aのみが名詞のActionといわれる[1]
PDCAの提唱者といわれるデミングは、晩年までCheckはHold Backという停止を意味することから好ましくないと主張していた。PDCAはシューハート・サイクル (Shewhart Cycle) またはデミング・ホイール (Deming Wheel) と関係無いとも証言をしている。没年には、Checkを研究を行うStudyに置き換えPDSAサイクルとすべきであると主張した[2]

▲https://www.e-sales.jp/eigyo-labo/pdcacycle-1071より引用
たかとも
たかとも

PDCAサイクルを回していけば必然的に成功、失敗の内部要因を知ることができるね!

SWOT分析

▲https://ferret-plus.com/4271より引用

SWOT分析(-ぶんせき、SWOT analysis)とは、目標を達成するために意思決定を必要としている組織や個人のプロジェクトベンチャービジネスなどにおいて、外部環境や内部環境を強み (Strengths)、弱み (Weaknesses)、機会 (Opportunities)、脅威 (Threats) の4つのカテゴリーで要因分析し、事業環境変化に対応した経営資源の最適活用を図る経営戦略策定方法の一つである[1]。組織や個人の内外の市場環境を監視、分析している。 フォーチュン500のデータを用いて1960年代から70年代にスタンフォード大学で研究プロジェクトを導いた、アルバート・ハンフリー英語版)により構築された。

Wikipediaより引用
たかとも
たかとも

外部環境と比較することによって、要因が割り出しやすくなるよね!

まとめ

−自分を知り、失敗要因と成功要因を分析しまくること。

俗に「凡人」と呼ばれている人が起業で成功することは可能です。

たかとも
たかとも

うおお!僕も将来起業できるのか!!!

起業することがゴールではないっていうのを注意すっぺな。

ダンボックロくん
ダンボックロくん

−続きは参考文献のURLから

参考文献

▼凡人が成功するための7つの戦術

https://www.lifehacker.jp/2013/07/130726mediocre_people.html

▼こちらから要約サイトにとべます。

https://www.flierinc.com/summary/1962

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。