「おもしろさ」って三種類あるんじゃないかい?

皆さんは「お笑い番組」をよく見ますか?

僕は基本的にTVではなくてYOUTUBEにアップロードされているお笑い番組を見ていて

M-1の時やTHE MANZAIは釘付けになって、TVの前にてお笑い番組を見ています。

たかとも はお笑い芸人さんの生き方をとてもリスペクトしていて、皆さんめちゃくちゃかっこいいなと思っております。

「お笑い芸人」とくくっても、たくさんのお笑い芸人さんがいますよね。

僕、たかともその中でも千鳥さんが大好きなんです。

何故 面白いのかは言うだけ、ダサいと思うので

最近の千鳥さんの中でたかとも が一番面白かった動画を投下しときますね!

https://youtu.be/1x97PJRy3u4

 

「おもしろい」は3パターンある説

僕は「おもしろい」という概念を

ギャクセンスがあること、おかしいことをすること

が確固たる一つのものであると思っていました。

もうそれ以外ない、真面目な奴なんておもろくないし

普通の話なんてほんと面白くない!

そんな風にも思っていました、、、

しかし、それは小中高の期間だけ

大学生になり、たくさんの方とお話しした結果

どうやら「おもしろい」は三種類あるのではないか

という仮説がたちました。

まず一つ目に

①ギャクセンスがあること

これは僕が昔から思っていたことです。

傾向として、男性がこのタイプの「おもしろい」に重きを置いていると思います。

僕が千鳥さんやお笑い芸人さんのことを大好きなように

過去を思い返してみると、男友達のほとんどはギャクセンスを求めあっていました。野球部なんか特にその傾向が強かったのかな?(偏見)

もちろん女性の方にも、このタイプは見られますが

興味深いのが、女性がノンスタを好きな人が多く、一方男性は千鳥の方が好きで。

一概にギャクセンスタイプを「おもしろい」と捉えている、といえど一括りにはできないと思っています。

女性の方で、亀田史郎さんを好きな方は少ないと思いますし、

「ギャクセンス=おもしろい」と思っている方を細分化できそうですよね。(これは後日記事にします。)

②共感性のあること

いかに自分の気持ちを理解してくれようとするか、

自分が求めた反応をしてくれるのか

これらの条件を達成すれば、おもしろい人と捉えられる人もいるようで

このタイプは女性の方に多く、①をおもしろいを感じる男性の方にとって②はあまり理解しづらいところではあるようです。

①男性「それ、おもしろいじゃなくて、やさしいじゃね?」

と思われる方も多いのではないでしょうか

しかし、②を「おもしろい」と感じる人はある種、安定を求めていると思っていて「やさしい=おもしろい」と同意義で捉えているのです。

https://youtu.be/3QRAEyecSLQ

果たして、自分の気持ちをわかってくれることだけが「やさしい」ということなのか、という議論もできると思いますがこれも後日。

③アイデアマン

誰も思いつかないような

生き方、金の使い方、行動力、発想など

主に大人の方が思う「おもしろさ」であると思います。

たかとも も大学生になって、経営者の方と話をしていると

このタイプのおもしろい人が多かった傾向が見受けられました。

最近、ギャクセンスがある人よりも、

③の人の方が僕的には魅力的に感じてきていまして、

僕も将来どんな大人になりたいかと言われた時に

このように、一種アイデアマンとしておもしろい人間になりたいなと。

僕が今属している、大学のゼミの先生が

「おもしろいことへの投資は惜しまない」

とおっしゃっていたので、めちゃくちゃかっこいいな〜

僕も将来は、そういったお金の使い方をしたいなと強く思いやしたね。

コツコツ頑張りやす。

まとめ

何がおもしろいのか、何に重きを置いて生きているのか

それは人それぞれですので

「おもしろいの捉え方は多種多様であることを認識しつつ、コミュニケーションをとっていくこと」

これが大切ですよね。綺麗事かもしれませんが

自分の面白いを強要したり、尊重しないこと

これが一番おもろないと思います!

 

以上!

本日はここまで!

https://twitter.com/kurobuta1boss/status/1144684044954693632

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。